タグクラウド
ないものはない!お買い物なら楽天市場

2008年09月09日

ヘルメットの重要性

今年の6月より13歳未満のこどもに対して、
ヘルメットの着用努力義務が施行されています。
これは、親の自転車に子供を同乗させるときだけでなく、
子供が自分で運転する際も着用させるよう努めるというもの。

・・・・で、我が家は私が自分の運転に自信がないこともあり、
施行前からヘルメットはかぶらせていました。


なのに・・・なのに・・・

先週土曜日にぴよが自転車に乗っていて植え込みに突っ込み、
おでこに大きなたんこぶを・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
しかも、たまたまヘルメットを着用してなかったんですバッド(下向き矢印)

この夏で補助輪なしで乗れるようになったぴよ。
結構どこまででも自転車で同行するようになっていました。
で、土曜日はサイクリングに・・・ダッシュ(走り出すさま)
川沿いのサイクリングコース。
道幅は広いし、車は通らない。
暑くて汗だくになっていて、
「あつ〜い、ヘルメットとってもいい〜?」と聞かれ、
ま、ちょっとなら・・・・
と、かぶらずに乗ってすぐの出来事ですがく〜(落胆した顔)

ぴよはあまりの痛さにそこらじゅうを駆け回りながら
「いたい、いたい、いたい〜」と泣き叫びましたもうやだ〜(悲しい顔)

親も子も、乗れるようになったことで油断していたんですね。
車が来ないからといって
ヘルメットを取っていいということではないと学びました。

ぴよはまだ5歳。
できることはかなり増えましたが、
まだまだ親が注意してやらないといけない年齢なんだと
反省しました。

ママが悪かったよ。ごめんね。ぴよ。
痛かったでしょう。
これからは公園での練習でもきちんとヘルメットかぶろうね。





posted by ぴよぽよママ at 11:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぴよちゃん、大丈夫だったかな?
次から、自転車乗るとき恐くならないといいけどね・・・
うちの長男も5歳で補助車をはずしたすぐ後、調子に乗って、坂道を下って行き、曲がりきれずに壁に激突して、顔中血だらけで病院に運び込んだことがあります。
あれから5年たった今でも顔の傷は残ってるんだよね。
ジャングルジムの一番上から落ちたり、怪我ばっかりです。
うちの子たち、まだヘルメット持ってないから、やっぱり買わないとだめだね。。。
Posted by leaf at 2008年09月10日 01:03
おはようございます・・・
ぴよちゃん、大丈夫??
痛かったよね。のり始めは、ふらふらしているから、とっさに行動できないよね。
ヘルメット、うちにもあるけど、かぶらせてないな・・・
ついつい。

お互い気をつけないとね!

ブログ1周年おめでとうございます!
え〜うれしいな・・・企画!!
参加させてもらいま〜す!
エプロン、洗い替えに・・・
だって、おしゃれでかわいいんだもの!

ポチ☆
Posted by etyan at 2008年09月10日 06:28
leafさん
土曜日にけがしたというのに、今日にはすっかり痛みもとれたようです。
そして、もう痛くないから乗りたいと。
補助輪とれて乗れるようになって、
うれしくて楽しくてつい暴走しちゃったんでしょうね。
13歳未満は着用って、小学生までってことですよね。
近所の小学生かぶってるの見たことないなぁ。

Posted by ぴよぽよママ at 2008年09月10日 11:13
etyanさん
ぴよのたんこぶ、もうすっかり良くなったようです。
こどもの回復力って早いですね。
ご心配いただいて、ありがとうございます。

うわ〜、プレ企画、ご参加いただけるんですか?
じゃ、エプロン、作ってみようかな。
がんばってみますね。

ポチもいつもありがとう。
Posted by ぴよぽよママ at 2008年09月10日 11:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
格安価格と安心3年保証の日本ミシンサービス株式会社
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。