タグクラウド
ないものはない!お買い物なら楽天市場

2007年10月23日

こどもの「声」は騒音!?

昨日の夕刊を読んで、とても腹が立ってやりきれない気持ちになりました。

今の時代は子供の「声」が騒音であるという記事。

・部活動の練習がうるさい。
・児童館で遊ぶ声が騒がしい
・ブラスバンドや合唱の発表会の音がうるさい。
・プールの授業がうるさいから地下のプールにしてほしい。
・校庭での球技はうるさいから禁止してほしい。
・保育園なので園児が遊んでいる声がうるさい。
・公園で子どもの遊ぶ声がうるさい。

はっ????なんなの一体?

じゃあ、子どもはいったいどこへ行けばいいわけ?
家の中でじっとしてろとでも?

子どもは外で元気一杯遊ぶことが仕事じゃないの?
保育園、幼稚園、学校、公園・・・・子どもがいて
はしゃいでいるのが当たり前の場所じゃないですかっ!

苦情を言っている大人たちだって子ども時代があったでしょう。
あなたたちはその時に静か〜に遊んでいたっていうんでしょうか??
外で元気に遊んでいたんじゃないんですか?
自分たちは大人になってしまったからもういいの?

こんなことを言う人がいるから世の中歪んでくるのではないのでしょうか・・・。
こんなことをいう人がいるから少子化が進んでいくのではないのでしょうか・・・。

皆が寝静まる夜にうるさくしているわけじゃないんですよっ!
子どもたちはどこでエネルギーを発散すれば良いのでしょうか・・・。


この日の朝刊に小4の男の子の詩が載っていて
とても感動し、考えさせられたばかりだったので
余計に憤ってしまった記事でした。

 
  ぼく
 
 ぼくはなんで
 
 生まれてきたんだろう
 
 ぼくはなんで
 
 いきてるんだろう
 
 そんな理由なんて
 
 最初はだれにもない
 
 ぼくたちは その理由を知るために
 
 生まれてきたのだから


子どもたちが幸せに、そして健全に生きていくためにも
もうこれ以上、こどもたちの場所を取り上げないでください・・・。
posted by ぴよぽよママ at 09:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もその夕刊の記事内容に、腹が立ちました!
なんなんでしょう、そのわがままな、一方的な意見は!
そんなことを堂々と述べている人の気が知れません。本気でそんなこと思っているのでしょうか。子供がこれからの社会を養っていく、ということはともかく、単に子供は大きな声を出して、はしゃいで育っていくもの!みんながひそひそと暮らしていては、それこそみんな病気になっちゃう。

ほんとに信じられない人がいるもんですね、この世の中・・・

小4の男の子の詩のように、子供の持ってる純粋な気持ちを大人たちは大事にすべきですよね。
Posted by Erin at 2007年10月24日 07:51
自分の常識は他人の非常識とは言いますが、
いくらなんでもこれはひどいのではないかと思い
書いてしまいました。
学校側に苦情を言っている親御さんの中には
自分の子供がその学校の卒業生だったりする人も
いるらしいんですよ。
本当にどういうつもりなんでしょうね。
Posted by ぴよぽよママ at 2007年10月24日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
格安価格と安心3年保証の日本ミシンサービス株式会社
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。